大阪臨港線(浪速貨物線)の今昔

平成7年といえば、クラシックカメラに興味を持ち始めた頃だった。

KodakのLetinaやZeissのSuper-Ikontaで遊んでいるうちはよかったが、
Leicaに手を出したのが間違いだった。ドイツのLeicaは、無尽蔵ともいえるライカマウントのレンズが交換ができる万能カメラであり、古きよきドイツ工業製品の精華ともいうべき金属製カメラの甘美なる魅力の泥沼に陥るのに時間はかからなかった。

19950708457-1.jpg
Leicaコレクション第1号であるⅢCとズミター5cm

新たに手に入れた古典カメラは、愛でるだけではなく、あちこち持ち歩きたくなるのは当然であり、この日も地元のパトロールへと出かけた。

お手軽な大阪臨港線(浪速貨物線)を撮影して回ったが、その20年前のネガを見つめていると、平成28年現在の風景とは何か解からないが空気感が違うような気持ちが湧いてきたので、昨今のデジカメを持ち出して20年の時間と空気の違いを比べてみたいと思う。

前回の記事に登場したSuper-IkontaやContaxで撮影した写真もあるが、その時間の経過を並べてみたい。

まずは、当時の地図にて撮影場所のチェック

R0029577-2.jpg

大阪臨港線の歴史は古く、今宮から大阪港まで昭和3年には臨海貨物を扱う貨物線として誕生した。そして、その路線の一部を使って昭和36年に大阪環状線が大正・弁天町・西九条の間を新しく路線を敷設することによりループ状の環状線となったわけである。

19950805ライカ試写・臨港線517-1
浪速駅構内

大阪環状線は、今ではなくてはならない大阪の大動脈となっているが、一方その礎ともいうべき大阪臨港線は、湾岸荷役の衰退と貨物輸送手段の変化により、徐々にその活躍の場は少なくなっていったが、平成7年当時では、1日2本の運用となっていた。浪速駅 10:52発と16:20着だけであった。それも休日は運休だった。

しかし特筆すべきは、それだけ運用が減っても廃止にならなかったのは、鉄道レールの輸送が挙げられる。JR西日本管内で使用されるすべてのレールが、高松のレール製造工場から船便でここ大阪港まで運ばれ、ここからは鉄路によりレール運搬貨車(チキ)で運び各地に配るという大切な使命があったからだ。

しかし、その役目もついに終焉を迎え、平成16年には休止路線となり2年後には廃止された。

また、その線路周辺には臨海風景としてなかなか味わい深い被写体が点在していた。

19950805ライカ試写・臨港線522-1jpg
なみはや大橋の大正区側を望む・・・いまでは橋のたもとにブルーとイエローの
IKEAの建物が存在感をアピールしている。


19950805ライカ試写・臨港線524-1
歴史を刻む倉庫群・・・重厚な鉄製扉が魅力的である。


19950805ライカ試写・臨港線527-1
“たばこのむな”ではなく“たばこのめぬ”の表示・・・“のめぬ”の方が、一切例外を認めない感じがして上から目線で威圧的である。 今は普段では見られない表現だ。



その1日2便しかない消え行く臨港貨物線の姿を追ってみた。



①福栄橋西詰から東を向く
19950715天下茶屋ほか509-1
Super-Ikonta

大きなハンマーの音が聞こえてきそうな純然たる工場地帯だった。

R0029580-1.jpg
平成28年の姿


②福栄橋東詰から西を向く
19950715天下茶屋ほか502-1
Super-Ikonta

クレーンや建設工事機材が台船に乗って出番を待っている姿がいつもの風景だった。

R0029581-1.jpg

[More...]

スポンサーサイト

完成直後の“なみはや大橋”と浪速駅のJR東日本E127系

平成7年3月18日のことだった。

港区と大正区を結ぶ“なみはや大橋”が、昭和52年の着工以来18年の歳月を経て、平成7年2月に完成したと聞いたので、さっそくその1ヵ月後にパトロールに出かけた。

19950318l臨港貨物線952-1

地下鉄中央線「朝潮橋」駅の北側では巨大な「大阪プール」が建設の真っ最中である。

地下鉄の駅から八幡屋方面に向かう。

19950318l臨港貨物線955-1

地下鉄中央線・朝潮橋南側のみなと通から大阪港方面を望む

R0028238-1.jpg

(参考)平成26年の様子・・・歩道橋や中央緑地帯ができているのと、街路樹が大きくなっているのに20年の歳月を感じる。

19950318l臨港貨物線956-1

そこから道なりに西に進むと、下町の庶民の胃袋を養ってきた、なんでも安い八幡屋市場に出る。

R0028268-1.jpg

昭和36年に地下鉄が開通した当時は、こんな風情であった、

・・・すっかり変わったような・・・余り変わってないような

19950318l臨港貨物線957-1

八幡屋市場の周囲を沿うように進むと、それはあった。

19950318l臨港貨物線959-1

猛烈な急勾配がつづく“なみはや大橋”である。これが自動車専用道路なら、驚くには値しないが、自転車や徒歩でも渡れるというのがミソ

(注)平成24年になって島根と鳥取とをむすぶ江島大橋が「べた踏み坂」としてダイハツのCMで紹介されているが、実はこちらの方が勾配はキツイらしい。

[More...]

平成5年 Tessarと天保山ほとがら散歩

平成5年のことだった。

いままで数多くの一眼レフ用のレンズを見てきたが、そのレンズの大きさには常々辟易していた。とくに父から「これはプロ用のカメラだから大切に使いなさい」と譲り受けたNikonFフォトミックとニッコール5.8cm/f1.4の組合せは、比べるものなく長年大切に使い続けていたが、最近その大きさと重さに疑問を感じるようになった。確かに写りに不満はないが、アマチュアはアマチュア用のコンパクトで軽量のカメラやレンズがあるのではないかと・・・。

そんな中、カメラ店で見つけたCarl Zeiss Tessar 45mm/f2.8の際立ったコンパクトさには瞠目させられる思いがあった。またTessarは、3群4枚のシンプルなレンズ構成だが誕生から100年近く現役であることから判るようにその信頼性が高い名玉である。

R0027675.jpg
                       Tessarのレンズ構成

このレンズを使うには、カメラのボディがContaxでなくてはならず、その値段の高さが邪魔をしてCarl Zeissのレンズを身近にすることは叶わなかったが、平成5年10月このレンズが使える安価なマニュアルカメラ Yasica FX-3 SUPER が発売されたので、一緒に手に入れることが出来た。

R0027673-1.jpg


     Carl Zeiss Tessar 45mm/f2.8 定価¥37,000- 購入価格¥27,000-
     Yashica FX-3 SUPER       定価¥24,800- 購入価格¥16,000-

 レンズより安価なカメラとはどんな関係になるのかと疑問を持ちながらも・・・その軽さと、電池がなくてもシャッターが切れるマニュアル機の信頼性と余計なものがついていないシンプル性がストレスをもたらさないのが嬉しい。



そうなると、早く使ってみたいのが人情ということで、次の休日である平成5年10年 日このペッタンコのパンケーキレンズの試写を兼ねて、天保山界隈をぶらりとフォト散歩に出かけた。

[More...]

昭和50年代の大阪港・大阪臨港線(浪速貨物線)風景

拙ブログのアクセス状況を見ると、“在りし日の大阪臨港線・港のスイッチャー”の記事が常に上位に入っている。

これは、同様の記事が少ないのでアクセス数が多いためか、どこかの人気ページにリンクが貼られているものと思われる。

そこで、大阪臨港線に関する他の写真はないかと探したところ、昭和58年5月に天保山?大阪臨港線(浪速貨物線)をフォト散歩したもの等があった。

そのネガを改めて見ていると、現在との相違に少なからず驚かされるので、少しご紹介しようと思う。




(その1)大阪市営地下鉄・大阪港

19830505天保山寸景・枚方市駅052-1

昭和58年5月 大阪市営高速鉄道(地下鉄中央線)“大阪港”駅 

昭和36年弁天町?大阪港が高架鉄道として誕生したが、その当時のままの佇まいを残していた。
“築港”の表示あるこの交差点も広々というより、なにやら閑散とした風情である。

19830505天保山寸景・枚方市駅052-2

高架部分に表示された“地下鉄”の表示もユニークであった。


R0019603-1.jpg

平成22年7月 現在の同場所からの光景

平成9年には大阪港から海底トンネルを通じて南港のコスモスクエアまで延伸したことにより終着駅としての役割を終えた。

R0019836-1.jpg

大阪港中央突堤の付け根から東側を望む。

大阪港を出ると急勾配で地上に降りてきて、そのまま咲州トンネルに吸い込まれていく。

R0019844-1.jpg

白いフェンスで囲まれたところが地下鉄路線で、両側は自動車専用トンネル。



(その2)天保山の渡し

19830505天保山寸景・枚方市駅051-1

昭和58年5月天保山渡船場

平成3年9月に開通する阪神高速湾岸線・天保山大橋はもちろんなく、遠方の対岸には、平成13年USJに様変わりすることになる工場群が望める。


R0018471-1.jpg

平成22年7月現在の渡船場の風景

昭和58年の頃と比べ場所自体もかなり東側に移っている。現在は明治天皇の観艦式記念塔の北側にある。


[More...]

USJで見つけたもの♪

R0018654-1.jpg

嵐のような黄金週間が過ぎ去った5月9日(日)ひさしぶりにユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に出かけた。

日曜日にもかかわらず多少来園者は少ないような気がする。


R0018671-1.jpg


子どもたちのリクエストに応えて、人気アトラクションのJAWSに出向いたときのことだった。

R0018660-1.jpg

R0018663-1.jpg


待ち時間40分の表示に、ダルイなあ・・・とつぶやきながら建物内を蛇行する列に並ぶ。

[More...]

「海の御堂筋」構想とは・・・

平成22年3月20日(土)

大阪市政策企画室の主宰で市民向けシンポジウム「第4回なにわ元気アップフォーラム」というのがあった。

20100320海の御堂筋シンポ205-1

そして表題が「安治川エリアでの地域資源を活かしたまちづくり?みんなでつくる『海の御堂筋』」という興味深いものなので、覗いてみた。

定員100名のところ立見がでるほどの盛況ぶりで、関心をもつ市民が多いという証しとなった。


[More...]

0系新幹線のビュッフェを見学

先月の日曜日、久しぶりに息子と弁天町の交通科学博物館に出かける。

入場料は、大人400円、小人100円と安価で一日中遊べるし、戸外は33度まで上昇したが館内は涼しく避暑としても最適な場所である。

本日の催し物を見てみると、土日に行われている「ミュージアム探検ツアー」が特別夏バージョンというので、参加してみた。


R0011887-1.jpg

ここにある4両の0系新幹線車輌は、一昨年、日本機械学会から「機械遺産第11号」として認定された。


過日「鉄道の日特別バージョン」で0系新幹線のグリーン車に搭乗することができたが、今回は嬉しいことに、0系新幹線のビュッフェ車輌が見学できるらしい。


R0011886-1.jpg

ビュッフェ車内に立ち入ることはもちろん初めてなのでワクワクものである。


R0011863-1.jpg

最初はビュッフェ部分を素通りし、併設された普通座席で説明を受ける。

R0011867-2.jpg

非リクライニングの椅子ではあるが、当時としては人間工学を考えて作られたものであるとか、夢の超特急といわれた所以など・・・

次にビュッフェ部分に移り説明を受ける。

[More...]

大阪・尻無川?甚兵衛渡し

前回記したIKEA鶴浜店からの帰りには、渡し舟のひとつを利用することにした。


途中まで幹線道路を進み、そのあと脇道にそれると尻無川の河口部分に、それがある。

R0011289-1.jpg


その名も「甚兵衛渡し」という江戸時代から続く由緒ある渡船場である。

そっけない地名ばかりになった現在、こういう名称が平成の時代にも残っていることがなんとも嬉しい。

[More...]

IKEA鶴浜店&なみはや大橋

大阪市大正区の鶴町地区にスウェーデンの大型家具店のIKEA(イケア)が、店舗を出すとの噂は以前から耳にしていた。

スウェーデンといえば、6X6の名カメラであるハッセルブラッドを誕生させた技術国である。
何やら、よさげな品物が置いてありそうな気がする。

大阪には、「これで神戸まで行かなくてすむ。」と、いまからIKEA鶴浜店の開店を楽しみにしているファンも多い。

今年の8月1日オープンとの報道を聞くと、一度外観だけでも見に行くか・・・ということになって、娘と運動がてら・・・自転車で見学に行くことにした。

R0011267-1.jpg


[More...]

「大雪のち快晴」

2月9日は、せっかくの三連休初日というのに、大阪には珍しく大雪注意報が発令するほどの天気 [雪]

積雪は、11年ぶりらしい。

 



大阪の大雪は生まれてからいまだ見たことのない子供たちは、大喜び。


窓から外を眺めながら、「雪だるま作れるかなあ。」なんて言っている。


担ぎ出されては大変と・・・「もっと積もらんとダメダメ。」とけん制。




[More...]

「波止場のクラウン」

萌の朱雀のレイアウトがあるおじいちゃんの家には、いつも埠頭を走っていく。

普段は、いろんな貨物船が忙しく荷物の積み下ろしをしているが、日曜日は、静かな岸壁である。市民がのんびりあちこちで釣り糸を垂れている。


むこうから突如、一台の黒塗りの乗用車がやってきた。
それも懐かしい観音開きの初代クラウンである。
もちろん復刻版ではあるが、なかなか風情があるじゃないか。

[More...]

「華麗なる一族・木村拓哉が弁天町にやって来た?!」

TVドラマ「華麗なる一族」で、木村拓哉演じる万俵鉄平が乗っていた新幹線は、大阪の交通科学博物館で保存してある0系新幹線の中で撮影されたらしい。
(当時のシートなど車内備品がそのままで残っているのは、現役車両ではないためにそうなったのかなあ。)






これが撮影で使われた0系新幹線だ。(普段は非公開となっている)




ということは、キムタクが弁天町に来たということである!!




日曜日の閉館時刻のあと、撮影スタッフが夜通し準備をして、明くる休館日の月曜日にお忍びでキムタクはじめその他の俳優がやってきたのかなあ。この下町「弁天町」に・・・

推察の域を超えないが・・・なんだか愉快愉快。




  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
       ぽちっとね♪

「クジラや」

地元の小さな商店街の一角に鯨肉専門店がある。



クジラの肉しか売っていない!!







お客が殺到しているというところは見たことがない。

が、昔からずーっとやっている。いつもオヤジさんが暇そうにテレビを見ている。



カウンターには、2000円/100gの値札が並ぶ。

もっと上物は、後の冷凍庫から出してくる。

でも鯨の肉がどこからやってくるのかな?といつも考えてしまう。



我が実家も毎年末にここで鯨肉を買って正月にハリハリ鍋をして食す。

年に一度の鯨料理。



需要と危うい供給との微妙な均衡の上に存立しているような不思議なお店。






(追記) 平成21年12月現在 同店は閉鎖され同所は更地となっている。




  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
       ぽちっとね♪

☆夏祭

  

おらが村の郷社の夏祭

豪雨ともいえる梅雨空がようやく上がり、参拝者も例年より多めに感じる。

しかし、参道の出店もだいぶ様子が変わってきた。
ケッタイな店が多い中で、かろうじて、たこ焼き・金魚すくいはあるが、花火の店がめっきり少なくなったねえ。

最近の子供は花火しないのかなあ。

汽笛一聲・阿房列車

ファジー

Author:ファジー



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

何カノキツカケガアレバ汽車ノ事ヲ一所懸命ニ記述シテヰル。子供ノ時ノ汽車に對スル憧憬ガ大人ニナツテモ年を取ツテモ抜ナイノデアラウ。


DSC01281切符


 阿房(あほう)と云ふのは、人の思わくに調子を合はせてさう云ふだけの話で、自分で勿論阿房だなどと考へてはゐない。
 
 用事が なければどこへも行つてはいけないと云ふわけはない。
 なんにも用事がないけれど、汽車に乘つて大阪へ行つて來やうと思ふ。   
    ・・・内田百閒「特別阿房列車」


        

What's New!

探し物はコチラ ノラや~

ファジー全輯

記事アクセス番付

サラサーテ“謎の呟き”

忘却來時道

木蓮や塀の外吹く俄風

本ブログアクセス總數

只今ノ閲覧者數

現在の閲覧者数:

♪鐵道ほとがら帖/昭和編

ファジー日記帖

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

直近ノ貴重ナル御意見

openclose

日没閉門 南山壽断章

蜀山人:世の中に人の来るこそうるさけ とはいふもののお前ではなし        

百鬼園:世の中に人の来るこそうれしけれ とはいふもののお前ではなし       にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ファジー我儘帖


戦前の写真機と・・・ IMG_0399.jpg

DSC06017.jpg

汽車ポッポや・・・ 1973-11-3叡電149

昔の電車と・・・ 鴨東線061

由緒ある建物と・・・ DSC08821-1.jpg

古本や・・・
DSC03810.jpg

いにしえの文書・・・ DSC06596.jpg

79767587_49-1.jpg
などなど つまり往時を偲ぶ古色蒼然としたものが大好き。

・・・それとお酒
VIMG0013.jpg
洋酒と泡盛は、古酒ほどよろし・・・。   

 

麗らかや


-天気予報コム- -FC2-

ご注意

記事のタイトルに「 」がついているものは、so-netブログから移設した2006.11.1~2008.3.31の過去記事です。

また、記事のタイトルに☆がついているものは、mixiから移設した2005.12.15~2006.12.16の過去記事です。

記事・画像の無断転載、無断ダウンロードはご遠慮ください。

月別回想録

お便り投函箱

名前:
メール:
件名:
本文:

文楽みくじ

タグクラウドとサーチ

> tags
城崎温泉 山陰線 青春18切符 福知山線 Ziess シネレンズ Tesser 長野 北陸新幹線 ますすし わさび 安曇野 扇沢 破砕帯 黒四ダム 室堂 立山黒部アルペンルート 富山地鉄 立山駅 アルペンルート 京阪3000系 コダック シグネット エクター スロフ12 味めぐりわかさ マヤ タンゴ・デイスカバリー 下市口 橋本 跨線橋 近鉄 東海道線 新幹線 石亭 熱海 グリーン 西鹿児島 TSUBAME JR九州 つばめ ビュッフェ 鹿児島中央 偕行社 金沢 ルサール ライカ 昭和 ソ連 世田谷線 ラピート 関西空港 名鉄 モ510 モ750 モ770 揖斐線 近江鉄道 米原 彦根 C56 北びわこ号 SL 赤うし弁当 人吉 ハチロク 8620 熊本 阿蘇神社 温泉 大畑 真幸 肥薩線 矢岳 しんぺい号 はやとの風 C55 吉松 鹿児島 霧島温泉 鹿児島市電 九州新幹線 天満橋 ダックツアー 八軒家 水陸両用車 徳島線 土讃線 高松琴平電気鉄道 高徳線 コトデン 岐阜市内線 黒野駅 C56 臨港貨物線 Leica スーパーイコンタ 阪堺線 天下茶屋 阪神淡路大震災 阪神電鉄 阪急電鉄 はやぶさ ハスカップ 混浴 JRバス 酸ヶ湯温泉 青函連絡船 青森 すすきの 寝台車 はまなす アイアンホース 大勝 しずか 小樽 鉄道 札幌 湯原温泉 八景 砂湯 真庭市 遷喬小学校 久世 姫新線 えきそば キハ127 蒸気機関車 義経号 梅小路 サンライズ出雲 温泉津温泉 スーパーはくと 温泉津 薬師湯 山口線 おとなびパス スーパーおき 博多 官営鉄道 明治 鉄道遺産 蹴上浄水場 ツツジ 京阪電車 京津線 大阪地下鉄 平成7年 地下鉄サリン事件 特別警戒実施中 阪急 造幣局 大阪環状線 泉布観 しまなみ街道 四国鉄道文化館 今治 カーバイド アセチレン EF52 交通科学博物館 P-6 デイ100 大震災 向日町 神足 国鉄 京都 蹴上 三条通 京阪 尾道 竹原 竹鶴 マッサン 湯坂温泉 白市 かんぽの宿 西条 酒蔵 くろんぼ 広島 18切符 浪速駅 なみはや大橋 臨港線 阪神電気鉄道 阪神電車 南海 なんば駅 貴志川線 タマ駅長 デナ21 叡山電鉄 鞍馬 木津川駅 南海高野線 阪堺電車 万年筆 デルタ 宇野 連絡船 高松 予讃線 豊浜 桜島 天保山 櫻島線 北港運河 USJ 曝涼展 流電 モハ52 明治屋 あべの 汽車会社 蒸気動車 リニア・鉄道館 長野電鉄 湯田中 角屋ホテル 屋代線 大阪国際空港 小郡 宇部 新山口 雀田 モ253 モ301 大和川橋梁 サントリーミュージアム 大阪 コンタックス ヤシカ テッサー 汐見橋線 レディー・カガ グランフロント大阪 山代温泉 バー 懐石 ホワイトラベル ズームカー 高野線 本線 南海電鉄 汐見橋 機銃掃射 太平洋戦争の痕跡 福島 地下工事 大阪市電 保存 吊り手 投書箱 2階建て電車 緑木車庫 花園橋 市電保存館 播但線 ロングシート キハ58 レールバス だるま 日野駅 キャブオーバーバス ボンネットバス キハ7 軽便鉄道 西大寺鉄道 岡山 北陸本線 和倉温泉駅 金沢駅 福井駅 博物館 関西文化の日 丸窓電車 上田交通 C62 梅小路蒸気機関車館 動画 長崎駅 特急 スキー列車 シュプール号 原鉄道模型博物館 沼津魚がし鮨 今井町 藤原京 橿原 奈良 薬師寺 舞鶴 肉ジャガ 北近畿タンゴ鉄道 海上自衛隊 アテンダント 山椒大夫 丹後由良 ハクレイ酒造 由良のと KTR 碧翠御苑 久美浜 京丹後 玉川 銭形 昭和レトロ 観音寺 善通寺 梅干 関東鉄道 気動車 キハ07 大阪市 地下鉄 梅田駅 四條畷 桃谷 片町線 城東線 関西鉄道 忍ヶ丘 桃山 特急冨士 宮崎駅 宮崎空港 南宮崎 宮崎 日豊本線 ジョイフルトレイン大分 大淀川 鉄橋 試作B編成 B編成 A編成 試作車 武器学校 土浦 戦車 自衛隊 長浜 旧型客車 湯村温泉 はまかぜ 客車 北近畿 寝台列車 フォトニュース 20系 こだま クロ151 大阪市営地下鉄 壁面工事 きぬ けごん 東武鉄道 鬼怒川 オリエント・エクスプレス 大阪駅 '88 オリエント急行 プルマン エーデル丹後 マイテ49 謹告 大阪港 JR 城崎 富山 大井川鉄道 世界帆船まつり カメラ 亀岡 丹波 エレベータ 有馬温泉 神戸電鉄 X線駅名板 明知鉄道 岐阜 開運なんでも鑑定団 追手門学院 炎暑 筑豊 平成筑豊鉄道 直方市石炭記念館 直方 筑豊電鉄 春日大社 汐留 東京スカイツリー 大阪ドーム ビール 紀勢本線 阪和線 路面電車まつり 阪堺電鉄 写真展 北新地 四国中央市 阪神 野上電鉄 東大阪 熊野街道 四国 東洋現像所 地震 写真集 北海道 白髪橋 明治天皇 ローライ 大阪府 かにカニはまかぜ JR カニ クラシックカメラ 関西汽船 加古川線 大阪帝国ホテル 信越本線 東京 和歌山 みや乃 さよならSL南紀号 平成22年 上毛電鉄 関西本線 D51伊賀号 正月 大正 茨城 伊勢海老・魚料理 住吉大社 千葉 総武流山電鉄 大阪市交通局 阿倍野 田老町 岩手 仙台 障子 小学校 常磐線 レトロ 境港 鳥取 智頭急行 有馬 ライツ リコー アンプ 土用丑の日 切符 0系新幹線 第二次世界大戦 串かつ 大阪市営高速鉄道 四天王寺 重要文化財 神戸 大阪中央郵便局 ベスト判 YouTube 室内ゲーム SONY 九州 福井 仮株券 スイッチャー 大阪臨港線 福山 姫路駅 北九州 産業遺産 ニコン 水郡線 SL白鷺号 香住 伊予鉄 松山 讃岐 阪神甲子園線 最新大阪市街全図 厚木 米寿 西梅田 ローライフレックス 美協子ども展 仙台空港鉄道 仙台市電保存館 東京中央郵便局 雑誌 惜別 原爆 おおさか市営交通フェスティバル 木通 NHK連続テレビ小説 ホテル大阪ベイタワー 東武東上線 天皇 鉄道省 写真機 ドレッシング 鶴橋 上湯温泉 白浜 十津川温泉 奈良交通 浜寺公園 南海本線 登檣礼 稲田朋美 パーティ ブログ 掛布 二眼レフ 大阪市立科学館 しおじ 猪苗代 奈良機関区 鉄道博物館 プラレール デジカメ 報道写真 淡路島 国産フイルム 小西六 大阪府庁 長崎 鉄道時計 QE2 黄綬褒章 倉敷 門司 九州鉄道記念館 京阪特急 播州赤穂 青蔵鉄道 0系新幹線 満鉄 えちぜん鉄道 大神神社 引越し 山陰 ポスター 青梅線 青梅鉄道公園 広島市電 ブラック イカリソース 学校 ディズニーリゾート 鉄道模型 恋道路 陶芸 ゲルツ フスマ 伊勢志摩 珍味 送別会 世界地図 こども 山陰鉄道 居酒屋 JR西日本 生駒 立ち飲み 華麗なる一族 誘導タイル キリン 一眼レフ てっちり 京橋 くじら肉 あじ平 祝勝会 忘年会 心斎橋大丸 子供 幼稚園 ブルートレイン 電車 大阪市営交通局 自転車 ワイン ホクトレンダー 古文書 ネコ B級グルメ 西宮 時計 suica 茗渓会 泉州 寝台急行 荒神橋 高射砲 液晶テレビ セントレア 半田 高山 信州 官報 AERO usj トマソン よいこのびいる 環状線 宝くじ そばや 香川

旅順入場式

blogram投票ボタン

長崎の鴉・・長崎阿房列車

段段車窓が薄暗くなり、汽車が次第に濃ひ夕闇へ走り込んで行く時に聞く汽笛の響きは、鼻へ抜けたかさ掻きのやうな電氣機關車の聲よりも、蒸氣機關車の複音汽笛が旅情に相應しい。


          


  いつの間にか窓が眞暗になり、窓硝子に響く汽笛の音が、蒸氣機關車C62の複音に變つてゐる。


          
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ひめくり帖

RSSフィード

Copyright © ファジー