「しはわうせ?」




大阪市西区の川口に秀麗なアーチ橋の「しはわうせ」がある。







反対側の欄干には「橋和昭」とある




銘板をみると







 
75年前になるね。

宮本輝の「泥の川」の舞台となったところである。




そんな昭和橋・・・いつまでもこのままであってほしい橋のひとつである。




  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
       ぽちっとね♪

関連記事
スポンサーサイト

「木造の愛珠(あいしゅ)幼稚園」

大阪最古の幼稚園「愛珠(あいしゅ)幼稚園」・・・今でも現役の幼稚園である。







武家屋敷のような門構えも立派。前の大戦の兵火を浴びなかったのが奇跡といえる。

明治時代の教本とかの資料も随分所有しているようだ。




大阪市立というのもいいね。




とある日、淀屋橋界隈をさすらっていたら・・・







いつもは脇戸ばかり使って出入りして、正門は固く閉ざされたままだったが、その日に限って開いていた!!




むむっこれは貴重かも・・・と思い、写真に撮った。




  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
       ぽちっとね♪

関連記事

「ヨン・サン・トウ ダイヤ大改正」



フォトニュース第6弾


国鉄の歴史の中でも大白紙改正といわれる昭和43年10月1日ダイヤ改正






ポスターの583系もそのとき登場した寝台電車。

東日本・西日本の両方で使用できるように交流50/60Hzに変更すると共に、耐寒・耐雪構造の強化と発電機を床下へ移動させた車両。東北本線にも投入され、東へ西へと名実ともに国鉄の看板電車としての地位を確立した。

そのほかの改正も数多くあった。



つい、先日の様に思っていたが・・・もう40年近くも昔のことになってしまうんだね。



とりあえずフォトニュースシリーズはこれで終了・・・まだいろいろありますが、整理できていないので・・・




  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
       ぽちっとね♪

関連記事

「夢の超特急 ひかり号 試運転開始」


フォトニュース第5弾



我々の世代。



0系ひかりがもっとも輝いていたとき。



先頭サイドボディに列車番号を表示する小窓あるのが当初の特徴。





サイドビュウがいいね。ほれぼれするネ。


[More...]

関連記事

「景気『いざなぎ』を超え・・・」

今日は、勤労感謝の日。昔みたいに新嘗祭(にいなめさい)といえばいいのに・・とつくづく思う。


今年採れた作物を八百万の神様に感謝する日・・・いい日ぢゃないですか。


それを「勤労感謝」って・・・感謝する対象がいつの間にかすり変わっている。


おかしいのでは・・・?




今日の朝刊の一面は、景気「いざなぎ」を超え


今までの景気は、日本国中が熱気に包まれて、「大晦日までに・・電気冷蔵庫が欲しい・・・カラーテレビが欲しい・・・」と給料アップと消費の助長を伴ったが、今はそんな感じ全くなし。



仕事がないねえ。



不景気だねえ。



小市民の犠牲の上に成り立っている計算上の好景気って一体なんだろう?



そんなのって「景気がいい」っていうのだらうか。





関連記事

「昭和33年 20系寝台特急あさかぜ登場!」

フォトニュース第4弾


寝台特急「あさかぜ」は、東海道線・山陽本線を経由して、東京~博多を結ぶ寝台特急列車。



もともとこの列車は、昭和31年11月19日改正で新設されたのが始まり。

昭和33年10月1日のダイヤ改正により20系客車が最初に使用された。

そのためブルートレインの元祖などと呼ばれる。







[More...]

関連記事

「試運転?中央線E233系」



18日の夜、四谷で飲んだ帰り20時すぎの東京駅で見慣れぬ編成と出会う。

酔眼にもかかわらず、自然と変わった車両には目がいくものだ。









試運転とある。


[More...]

関連記事

「キハ81 特急はつかり」

フォトニュース第3弾


キハ81系は、1960年12月のダイヤ改正から日本初の気動車特急として華麗にデビューした筈だったが、現実は厳しく、スマートな151系(こだま号)がモデルとなったボンネットであったが、タブレット授受の関係から、運転席を高く出来ず、どう見てもブルドッグ。







[More...]

関連記事

☆ベーッ!! 

昨日、東京で開催されるパネルディスカッションのパネラーになっているので、朝5時に起きて出かけた。

JR大阪環状線の駅から午前6時すぎの新大阪行に飛び乗る。

DSC02776-1.jpg

この列車は和歌山・紀伊田辺からやってくる快速で、大阪には立ち寄らず特急「はるか」が走る秘密の路線を走って一気に新大阪に行くもの。ショートカットするので、所要時間が短い。

一日一本だけの貴重な列車でもある。



眠い目をこすりながら車内に立ち入るが、ほぼ満席。皆さんごくろうさまです。


座席の前に立って、壁のグリコの広告を見ると・・・

DSC02777-1.jpg

「ベーッ!!」 て言って舌を出している。


じっとみているとなんだかこちらをバカにしているようで、むらむらと腹が立ってきた。

寝不足もあるかもしれないが、この広告好きぢゃない。

向かい側の座席で丹念にひたすら化粧する女の子の姿を見せ付けられているような不快感。

こんなことに腹を立てるなんて歳かなあ?と思いながらも・・・・


早朝から余りにむかついたので、写真に撮った。



  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事

「特急はと・・・青大将」

フォトニュース第2弾


昭和31年10月12日、国鉄東海道線米原-京都間の電化が完成し、営業運転を開始。

これによって、東京・神戸間の東海道線589.5kmの電化が完成した。1922年から34年間をかけての完成であった。







[More...]

関連記事

☆スリッパは?

    

5歳の娘がまた、作品を見せてくれた



「寒いから・・・スリッパはかな・・・。」



おとうさんのスリッパは?


  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


関連記事

☆キュウクツ

  


5歳の娘が作品を見せてくれた。


「ほら、おとうさん。キュウクツやろ。」



おもしろいことを言ってくれます。



  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


関連記事

「ビジネス特急こだま号」

当時のフォトニュースです。

駅などの告知板に張ってあったポスターです。



これは、仲良し同職の父君の遺産です。「邪魔なので捨てようと思っていましたが、先生お好きなようなので、差し上げます。つまらない物だったら捨ててください。」といってバサリとフォトニュースの束を渡されました。

そのときは、普通にありがたいと思っていましたが、翌日事務所で中をあけて身が硬直してしまいました。




こここれはっ!!。と思わず瞠目。




今では鉄道博物館でしか見られないような逸品ぞろい。書籍と違いポスターなので逸失しているものがほとんどというもの。

鉄道好きには重文クラスの資料。

少しご紹介してみます。

 

まず第1弾 ビジネス特急こだま号





[More...]

関連記事

☆CNNニュース


2006.11.12 Web posted at: 16:43 JST- CNN/APより


フロリダ州フォートローダーデール──米フロリダ州ブロワード郡で、中間選挙の不在者投票者が送付してきた封筒に、逆さまの飛行機が印刷された希少な切手「Inverted Jenny」が張られていたことがわかった。しかし、この封筒は選挙法で開封が認めらない投票箱に入ってしまい、関係者たちを戸惑わせている。


未使用の場合で時価20万ドル(約2360万円)ともされるのは、1918年に発行された24セント切手で、複葉プロペラ機カーティス「JN4」が上下逆さまに印刷されている。
昨年10月には、この切手の未使用4枚組がニューヨークで開かれた競売で、270万ドルの値が付いている。

不在者投票の封筒を仕分けしていたジョン・ロッドストームさんが、7日午後8時頃に気付いたという。ロッドストームさんは地元紙マイアミ・ヘラルドに対し、「子どものころ切手収集が趣味だったから気付いた」と話している。

封筒には差出人の名が書かれておらず、無効票となった。ロッドストームさんは、希少な切手が張ってあったことから、周囲の人々と相談。この話は、切手を集めるブロワード郡の保安官の耳に入った。保安官は、もしも本物なら非常に価値が高いと判断したのだが──。


すでに、この切手が張られた封筒は投票箱の中に入り、投票箱は封じられた後。選挙法で開封が認められていないことから、取り出すことができなくなってしまった。

同州の選挙法では、選挙管理委員会が投票箱を選挙後22カ月間にわたって保管することになっている。この期間が過ぎれば、投票用紙は通常、廃棄処分される。

しかも、封筒に張られた使用済みの場合、価値は2─10万ドル(約236─1800万円)に下がってしまう。さらに、封筒に張ってあったのが「本物のJN4」だったのかどうか、保証はない。

選管によれば、22カ月後に問題の封筒を回収できるかどうかは、選管委員長の対応次第だという。
選管委員長は11日現在、この切手に対して、コメントを出していない。




・・・ということらしいが、きっと偽物だと思うね。

本物だとすれば、誰が貼るのであろうか、わざわざ1918年の切手を・・・

間違って貼る・・・考えにくいね。
持っているだけでも貴重なものと判っていながら貼る者はいないでしょう。

所持していた家人が死んだので遺族がわからないまま貼った・・・この切手を持っているというなら相当なマニアなので、遺族も貴重なものであることは認識していたと思う。


世間を騒がしている愉快犯の一人ぢゃないの 。差出人不明というのがそもそも怪しい・・・偽物の可能性が高い

不在者投票の封筒を仕分けしていたジョン・ロッドストームも怪しいね・・・狂言かもしれない。

因みに米国の郵便は24セントで送れるんですかね?


ともかく22カ月後には、その真偽が解き明かされる。
(偽物だったときは、日本まで報道されるかなあ?)
関連記事

「ゼブラバス」

昭和39年頃の大阪市バス これも緑木の車庫で公開していた。

懐かしいねえ。



5458767バス


濃緑のボディに白線が入る。もっと昔のバスは更に曲線のデザインがあったと思う。

しかし、よく乗りました。




そしてまた、よく故障しました。




[More...]

関連記事

「牛が引いた地下鉄」


11日と12日、大阪地下鉄緑木検査場で車両の一般公開があった。






[More...]

関連記事

「スクープ!! 自転車に乗った犬」


昨日のお昼、ある交差点で信号待ちをしていると、すうーっと横に自転車に乗った白い犬がやってきた。







わおっ!! なんぢゃ?



[More...]

関連記事

「シンフォニーホール」


昨夜、母校の同窓会の90周年記念コンサートが大阪・シンフォニーホールを借り切って開催された。







当夜、大フィルを指揮した湯浅卓雄氏が同窓のよしみで実現した。




生徒・学生を総動員してほぼ満席にできたのは、よかったね。



[More...]

関連記事

☆新宿区本塩町から望む

       

新宿区本塩町にある建物から新宿方面を望む。


都心でありながら、幹線道路から一歩内部に踏み込むとワンダーランド。
とても首都東京とは思えない風情。

自動車一台がやっと通れるほどの道路が網の目のように広がり、周りにはぎっしりと住宅がひしめいている。カギ型の道路があったと思えば、道路がいきなり行き止まりになって
階段しかないところがあちこちにある。

写真のように中には舗装もままならない路地まで存在する。この大都会新宿に・・・!!

また坂町という町名が表わすように兎に角登り坂、下り坂が多い。

阪神大震災クラスの地震がおこったら一体どうなるのだろうと思ってしまう。

壊れた建物の残骸が道路をふさぐので、救急車は絶対入れない。
また火災が発生しても消防車は入れない。
なすすべもないまま、大惨事を傍観するしかない状態になるのではないかなと思ってしまう。


震災の惨事をつぶさに見た者にとっては、とても怖い。

関連記事

「五階百貨店」




阪堺電車の終着点「恵比須町」から久しぶりに日本橋電気屋街をあるいてみた。

ゲームの店やメイドカフェなども目に付くが一歩内側に入るとありました





[More...]

関連記事

☆ライカ専門店



10月27日の日記に書いた銀座のライカ専門店に、今度こそ行こうと思って昨日、用事が終わってから出向くとなんと


「月曜定休」


わわっ!!なんてこった。

折角の東京出張に併せてやってきたのに・・・とことん縁がないなあ。


50万円のデジタルライカを触りたかっただけなのに・・・
関連記事

☆日本丸

    

昨日はお天気もよかったし、土曜日の夜の二日酔いを覚ますために天保山に出かけた。

ちょうど練習帆船の日本丸が停泊中だった。

息子にとっては、帆船よりCOCO’Sのホットケーキのほうがお気に入りのようだ。

関連記事

「ここでねるな」


汐見橋線の終着駅「岸里玉出」から東に進むと天神社がある。

ほっとするような空間と鎮守の林が安らぎを与える。







カメラを構えると社守のノラが寄ってきた。

丁重なお出迎えを受けたあと、本殿の脇に回って見ると・・・




[More...]

関連記事

「忘れ去られた駅」




昭和30年代で時間が止まってしまった駅が都会の真っ只中にある。

[More...]

関連記事

「へぇ11月ですかあ?」


今日から so-net Blog スタートしました。



身の回りのふと気づいたこと・些細なこと・どうでもいいこと・・・・を

写真中心に絵日記風に綴っていこうと思います。




暇で仕方がない人は、ふらり・・・と立ち寄ってくださいネ。







しかし、もうなんですね?ぇ。




11月だというのに、暑いねえ。日中の最高気温が24℃だから暑いはずだわ。




日差しがきついネ。







ほらほら・・・ワイシャツの袖をめくって自転車に乗っている人がいる・・・。




いつまでも夏物スーツを着用している。ぼちぼちクリーニングに出したいのだが・・

日銀前の大銀杏や、御堂筋の銀杏は黄色く色づく素振りもない。







この分だと今年の紅葉はダメかもしれないね。

もみぢが色づく前にクシャクシャになって落葉するかもしれない。

掻き入れ時には京都の紅葉の名所も泣くことになるだろうか。




関連記事

汽笛一聲・阿房列車

ファジー

Author:ファジー



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

何カノキツカケガアレバ汽車ノ事ヲ一所懸命ニ記述シテヰル。子供ノ時ノ汽車に對スル憧憬ガ大人ニナツテモ年を取ツテモ抜ナイノデアラウ。


DSC01281切符


 阿房(あほう)と云ふのは、人の思わくに調子を合はせてさう云ふだけの話で、自分で勿論阿房だなどと考へてはゐない。
 
 用事が なければどこへも行つてはいけないと云ふわけはない。
 なんにも用事がないけれど、汽車に乘つて大阪へ行つて來やうと思ふ。   
    ・・・内田百閒「特別阿房列車」


        

What's New!

探し物はコチラ ノラや~

ファジー全輯

記事アクセス番付

サラサーテ“謎の呟き”

忘却來時道

木蓮や塀の外吹く俄風

本ブログアクセス總數

只今ノ閲覧者數

現在の閲覧者数:

♪鐵道ほとがら帖/昭和編

ファジー日記帖

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

直近ノ貴重ナル御意見

openclose

日没閉門 南山壽断章

蜀山人:世の中に人の来るこそうるさけ とはいふもののお前ではなし        

百鬼園:世の中に人の来るこそうれしけれ とはいふもののお前ではなし       にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ファジー我儘帖


戦前の写真機と・・・ IMG_0399.jpg

DSC06017.jpg

汽車ポッポや・・・ 1973-11-3叡電149

昔の電車と・・・ 鴨東線061

由緒ある建物と・・・ DSC08821-1.jpg

古本や・・・
DSC03810.jpg

いにしえの文書・・・ DSC06596.jpg

79767587_49-1.jpg
などなど つまり往時を偲ぶ古色蒼然としたものが大好き。

・・・それとお酒
VIMG0013.jpg
洋酒と泡盛は、古酒ほどよろし・・・。   

 

麗らかや


-天気予報コム- -FC2-

ご注意

記事のタイトルに「 」がついているものは、so-netブログから移設した2006.11.1~2008.3.31の過去記事です。

また、記事のタイトルに☆がついているものは、mixiから移設した2005.12.15~2006.12.16の過去記事です。

記事・画像の無断転載、無断ダウンロードはご遠慮ください。

月別回想録

お便り投函箱

名前:
メール:
件名:
本文:

文楽みくじ

タグクラウドとサーチ

> tags
長野 ますすし 安曇野 わさび 北陸新幹線 室堂 立山黒部アルペンルート 黒四ダム 破砕帯 扇沢 立山駅 富山地鉄 アルペンルート 京阪3000系 コダック シグネット エクター タンゴ・デイスカバリー 味めぐりわかさ マヤ スロフ12 近鉄 跨線橋 橋本 下市口 東海道線 新幹線 石亭 熱海 グリーン ビュッフェ つばめ JR九州 西鹿児島 TSUBAME 鹿児島中央 偕行社 金沢 昭和 ソ連 ライカ ルサール 世田谷線 ラピート 関西空港 名鉄 揖斐線 モ770 モ510 モ750 米原 彦根 近江鉄道 北びわこ号 C56 SL 人吉 8620 赤うし弁当 ハチロク 温泉 熊本 阿蘇神社 しんぺい号 矢岳 大畑 真幸 肥薩線 はやとの風 C55 吉松 霧島温泉 鹿児島 九州新幹線 鹿児島市電 ダックツアー 水陸両用車 天満橋 八軒家 高松琴平電気鉄道 徳島線 高徳線 土讃線 コトデン 黒野駅 岐阜市内線 C56 Leica 臨港貨物線 阪堺線 スーパーイコンタ 天下茶屋 阪神淡路大震災 阪急電鉄 阪神電鉄 はやぶさ ハスカップ 青森 酸ヶ湯温泉 青函連絡船 混浴 JRバス すすきの はまなす 寝台車 小樽 鉄道 しずか 大勝 アイアンホース 札幌 湯原温泉 砂湯 八景 真庭市 遷喬小学校 久世 キハ127 姫新線 えきそば 梅小路 義経号 蒸気機関車 スーパーはくと サンライズ出雲 温泉津温泉 温泉津 薬師湯 スーパーおき 山口線 おとなびパス 博多 鉄道遺産 官営鉄道 明治 京阪電車 ツツジ 京津線 蹴上浄水場 地下鉄サリン事件 大阪地下鉄 平成7年 特別警戒実施中 阪急 大阪環状線 泉布観 造幣局 四国鉄道文化館 今治 しまなみ街道 カーバイド アセチレン EF52 交通科学博物館 P-6 デイ100 大震災 国鉄 向日町 神足 京阪 京都 三条通 蹴上 竹鶴 マッサン 竹原 尾道 かんぽの宿 白市 湯坂温泉 西条 くろんぼ 酒蔵 18切符 広島 なみはや大橋 浪速駅 臨港線 阪神電気鉄道 阪神電車 なんば駅 南海 貴志川線 タマ駅長 叡山電鉄 鞍馬 デナ21 南海高野線 木津川駅 阪堺電車 高松 万年筆 デルタ 連絡船 宇野 予讃線 豊浜 天保山 桜島 櫻島線 USJ 北港運河 曝涼展 流電 モハ52 あべの 明治屋 汽車会社 蒸気動車 リニア・鉄道館 角屋ホテル 長野電鉄 湯田中 屋代線 大阪国際空港 雀田 小郡 宇部 新山口 大和川橋梁 モ253 モ301 大阪 サントリーミュージアム テッサー コンタックス ヤシカ 汐見橋線 レディー・カガ 山代温泉 グランフロント大阪 ホワイトラベル 懐石 バー 本線 ズームカー 高野線 汐見橋 南海電鉄 機銃掃射 太平洋戦争の痕跡 福島 地下工事 大阪市電 保存 投書箱 吊り手 2階建て電車 花園橋 緑木車庫 市電保存館 キハ58 播但線 ロングシート だるま 日野駅 レールバス ボンネットバス キャブオーバーバス キハ7 西大寺鉄道 軽便鉄道 岡山 北陸本線 和倉温泉駅 金沢駅 福井駅 博物館 関西文化の日 丸窓電車 上田交通 C62 動画 梅小路蒸気機関車館 長崎駅 特急 スキー列車 シュプール号 沼津魚がし鮨 原鉄道模型博物館 薬師寺 橿原 今井町 奈良 藤原京 舞鶴 アテンダント 肉ジャガ 海上自衛隊 北近畿タンゴ鉄道 KTR ハクレイ酒造 山椒大夫 由良のと 丹後由良 玉川 久美浜 碧翠御苑 京丹後 観音寺 銭形 昭和レトロ 善通寺 梅干 気動車 関東鉄道 キハ07 梅田駅 大阪市 地下鉄 城東線 忍ヶ丘 四條畷 関西鉄道 片町線 桃山 桃谷 宮崎空港 宮崎駅 南宮崎 特急冨士 鉄橋 大淀川 宮崎 日豊本線 ジョイフルトレイン大分 試作B編成 試作車 A編成 B編成 土浦 戦車 武器学校 自衛隊 旧型客車 長浜 福知山線 湯村温泉 はまかぜ 北近畿 客車 寝台列車 フォトニュース 20系 こだま クロ151 壁面工事 大阪市営地下鉄 東武鉄道 きぬ 鬼怒川 けごん オリエント・エクスプレス '88 オリエント急行 大阪駅 プルマン マイテ49 エーデル丹後 謹告 大阪港 JR 城崎 富山 大井川鉄道 世界帆船まつり カメラ 亀岡 丹波 エレベータ 有馬温泉 神戸電鉄 X線駅名板 明知鉄道 岐阜 開運なんでも鑑定団 追手門学院 炎暑 筑豊 平成筑豊鉄道 直方市石炭記念館 直方 筑豊電鉄 春日大社 汐留 東京スカイツリー ビール 大阪ドーム 阪和線 紀勢本線 路面電車まつり 阪堺電鉄 写真展 北新地 四国中央市 阪神 野上電鉄 東大阪 熊野街道 四国 東洋現像所 地震 北海道 写真集 白髪橋 明治天皇 ローライ 大阪府 かにカニはまかぜ 城崎温泉 JR カニ クラシックカメラ 関西汽船 加古川線 大阪帝国ホテル 信越本線 東京 和歌山 みや乃 さよならSL南紀号 平成22年 上毛電鉄 D51伊賀号 関西本線 正月 大正 茨城 伊勢海老・魚料理 住吉大社 千葉 総武流山電鉄 大阪市交通局 阿倍野 田老町 岩手 仙台 障子 常磐線 小学校 境港 レトロ 鳥取 智頭急行 有馬 リコー ライツ アンプ 土用丑の日 切符 0系新幹線 第二次世界大戦 串かつ 大阪市営高速鉄道 四天王寺 重要文化財 神戸 大阪中央郵便局 ベスト判 YouTube 室内ゲーム SONY 九州 福井 仮株券 大阪臨港線 スイッチャー 福山 姫路駅 北九州 産業遺産 ニコン 水郡線 SL白鷺号 香住 伊予鉄 松山 讃岐 阪神甲子園線 最新大阪市街全図 厚木 米寿 西梅田 ローライフレックス 美協子ども展 仙台空港鉄道 仙台市電保存館 東京中央郵便局 雑誌 惜別 原爆 おおさか市営交通フェスティバル 木通 NHK連続テレビ小説 ホテル大阪ベイタワー 東武東上線 天皇 鉄道省 写真機 ドレッシング 鶴橋 上湯温泉 白浜 十津川温泉 奈良交通 浜寺公園 南海本線 登檣礼 パーティ 稲田朋美 ブログ 掛布 二眼レフ 大阪市立科学館 しおじ 猪苗代 奈良機関区 鉄道博物館 プラレール デジカメ 報道写真 淡路島 国産フイルム 小西六 大阪府庁 長崎 鉄道時計 QE2 黄綬褒章 倉敷 門司 九州鉄道記念館 京阪特急 播州赤穂 青蔵鉄道 0系新幹線 満鉄 えちぜん鉄道 大神神社 引越し 山陰 ポスター 青梅線 青梅鉄道公園 広島市電 ブラック イカリソース 学校 ディズニーリゾート 鉄道模型 恋道路 陶芸 ゲルツ フスマ 伊勢志摩 珍味 送別会 世界地図 こども 山陰鉄道 居酒屋 JR西日本 生駒 立ち飲み 華麗なる一族 誘導タイル キリン 一眼レフ てっちり 京橋 くじら肉 あじ平 祝勝会 忘年会 心斎橋大丸 子供 幼稚園 ブルートレイン 電車 大阪市営交通局 自転車 ワイン ホクトレンダー 古文書 ネコ B級グルメ 西宮 時計 suica 茗渓会 泉州 寝台急行 荒神橋 高射砲 液晶テレビ セントレア 半田 高山 信州 官報 AERO usj トマソン よいこのびいる 環状線 宝くじ そばや 香川

旅順入場式

blogram投票ボタン

長崎の鴉・・長崎阿房列車

段段車窓が薄暗くなり、汽車が次第に濃ひ夕闇へ走り込んで行く時に聞く汽笛の響きは、鼻へ抜けたかさ掻きのやうな電氣機關車の聲よりも、蒸氣機關車の複音汽笛が旅情に相應しい。


          


  いつの間にか窓が眞暗になり、窓硝子に響く汽笛の音が、蒸氣機關車C62の複音に變つてゐる。


          
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ひめくり帖

RSSフィード

Copyright © ファジー